糖尿病の自己管理(療養)を支援する療養指導士を長崎独自に養成し、糖尿病教育の正しい知識および技術の普及・啓発を目的に活動しています。

長崎地域糖尿病療養指導士に認定されるには

受験資格の確認

以下の全ての項目を満たしていることが必要です。

  • 糖尿病の療養指導に意欲のある者で、以下の様々な職種の方。
    看護師、准看護師、管理栄養士、栄養士、薬剤師、保健師、助産師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、健康運動指導士、歯科衛生士、介護スタッフ、社会福祉士、介護福祉士、臨床心理士、医師、歯科医師のいずれかの資格を持つ者、または行政の担当員。
  • 施設に関係なく医療・保険・介護の業務に2年以上従事している。

LCDE-Nagasaki 書類申請(2018年4月~7月31日)※延長しました

  • ホームページより申請書を入手する。
  • 2種類の必要書類(申請書、資格証明書)を添付して、専用のメールアドレス宛にメールにてお申込み下さい。尚、メールの件名には、「認定申請(氏名)」を記載ください。
    (専用メールアドレス:lcdenagasaki@gmail.com
    ※申請書はxlsl形式にて、また資格証明書(日本糖尿病療養指導士認定証/糖尿病看護認定看護師認定証/各職種の証明書、例:看護師免許証など)は、PDF化あるいはデジタル写真撮影書類にて添付してください。

申請書のダウンロードはこちら

ダウンロード

(※xlsx形式のまま送付ください。)

日本糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格を

  • 持っている→07へ
  • 持っていない→03へ

認定委員会による認定講習(基礎講座)受講者の最終決定

受講の可否についてはホームページ内「お知らせ」にてご確認下さい。

認定講習(基礎講座)受講

講習は通年9月の2日間(日曜日)の全カリキュラムの受講が必要です。

使用テキスト「糖尿病療養指導ガイドブック」(日本糖尿病療養指導士認定機構 編・著)最新版
(各自ご購入下さい。株式会社メディカルレビュー社 http://www.m-review.co.jp/category/m/11)

LCDE-Nagasaki認定試験を受ける

予定日:通年10月末を予定(筆記試験)しています。

合格

日本糖尿病協会会員登録

日本糖尿病会会員登録が必須となります。
(自施設分会会員でない場合は、本部会員登録が必要です:年会費 ¥3,500)

入会方法はこちら

本部会員入会方法

LCDE-Nagasakiによる認定

おめでとうございます。これであなたも長崎地域糖尿病療養指導士の一員です!

<<年間計画 認定更新案内>>